【大切なご案内】
6月1日(金)より弊社は『アンドウォーター株式会社』へ社名変更致しました。
詳細はこちらをご参照ください。
社名変更のお知らせ

水道水利用の安心のウォーターサーバー

大切な家族にはぜひ綺麗で安全なお水を飲んで欲しいという人にとって、ウォーターサーバーは気になる存在ですね。
世界では、水道水利用型のウォーターサーバーの普及率が高まっていることをご存知ですか?実は、自宅の水道水を利用したウォーターサーバーにはとてもたくさんのメリットがあります。
では、そうしたメリットについて、少しずつ見ていきましょう。

水道水利用のウォーターサーバーはとっても手軽!

水道水利用のウォーターサーバーは、自宅の水道管を少し工事して、直接ウォーターサーバーに水を供給するというシステムです。
従来のボトル宅配型のウォーターサーバーとは異なり、ウォーターボトルが必要ないという特徴があります。
ボトルの注文や回収の手間がなくなりますから、そのために取られていた時間や送料などを考えると大変合理的なシステムと言えるのではないでしょうか。
また、意外と重労働である重いボトルの設置作業をする必要もなくなります。毎日のストレスがすくない状態でウォーターサーバーを利用できるというのはとても嬉しいですね。
さらに、ボトル型のウォーターサーバーと比べて水道水利用のウォーターサーバーは価格が安いことも大きな魅力です。
ボトル型の場合は、ネットで市販のペットボトルを購入したほうが安くなるケースも多い上に、使えば使っただけ料金がかかります。
一方、水道水利用型の場合、水道代と定額料金が発生するのみですから、低コストで好きなだけ利用することができるのです。

水道水って実は安全性の高い飲み物だった!

日本の水道水の水質基準はたいへん高く、世界でもトップクラスの水準を誇ります。なんと、ミネラルウォーターやウォーターサーバーのお水と比べても、水道水の方が安全性が高いと言えます。
ミネラルウォーターの水質基準は、18項目であるのに対し、水道水は50項目のチェックリストがあることからもそのことは明らかです。
水道水利用のウォーターサーバーは、最新の技術を利用して、もともと安全性の高い水道水をさらに濾過して、塩素のカルキ臭などもなくし、飲みやすくしています。
このように、水道水利用型ウォーターサーバーは市販のミネラルウォーターやボトル型ウォーターサーバーよりも安全性の高い水を生成できるというメリットがあるのでおすすめです。

赤ちゃんにもおすすめの水道水利用ウォーターサーバー

水道水利用のウォーターサーバーは、赤ちゃんや小さなお子さんがいるご家庭にもたいへんおすすめです。
一日の水分摂取量は赤ちゃんでは大人と同じくらい、2歳から4歳くらいでは大人以上となり、意外とたくさんの水を飲むことがわかります。
また、赤ちゃんは体が小さい分有害物質の影響を受けやすいものです。ですから、赤ちゃんが飲む水には是非ともこだわりたいですね。
その点でミネラルウォーターは、ミネラルが多く含まれており、赤ちゃんの腸への刺激が強いことや腎臓機能への障害が心配されます。
水道水利用のウォーターサーバーであれば、水道水をさらに濾過し純度99.9%のピュアウォーターを生成することができるので、赤ちゃんにも安心して飲ませることができますね。



一覧
一覧
review-1 voice