【大切なご案内】
6月1日(金)より弊社は『アンドウォーター株式会社』へ社名変更致しました。
詳細はこちらをご参照ください。
社名変更のお知らせ

水道水を家でろ過するから、ボトルで届くウォーターサーバーより新鮮で安全な水を飲める!?

近年、家庭にもウォーターサーバーを設置するケースが増えてきました。気軽においしいお水を飲めて、料理や赤ちゃんのミルクなどに使っても安心ということで取り入れる方も多くいますが、その中でも注目したいのが水道から直接お水を引く自動給水型のウォーターサーバーです。ボトル型のものと比べてたくさんのメリットがある自動給水型ウォーターサーバーとはどんなものなのでしょうか。

水道直下型とボトル型の違い

ウォーターサーバーといえば、すぐに思い浮かべるのはボトルを差し込んで利用するタイプのものではないでしょうか。このタイプと自動給水型のウォーターサーバーは全く仕組みが異なるものです。
自動給水型のウォーターサーバーとは、その名の通り水道水を直接引いて、ウォーターサーバーの中でろ過して安全でおいしいお水に換えるものです。ウォーターサーバーの中には、非常に精度の高いRO膜と呼ばれるフィルターが設置されており、これは牛乳ですらも真水に換えてしまうことができる性能を持っています。そのため、どんなお水でも不純物のない安全な状態にすることができるのです。
一方、ボトル型のものは、大きなボトルに入ったお水をウォーターサーバーに設置して利用するものですが、この場合ボトルをその都度購入しなければならないほか、ウォーターサーバーに設置する際も重たくて面倒ですし、長期間設置し続けることで雑菌も繁殖しやすくなってしまいます。
その点、水道水をそのまま引いてろ過する自動給水型なら購入のコストもかからず設置の手間もなし。その都度ろ過して利用するからいつでも安全なお水を利用することができて安心です。

自動給水型の仕組みとは

ボトル型と比べてさまざまなメリットがある自動給水型のウォーターサーバーですが、その仕組みはどのようになっているのでしょうか。それは、浄水工場で行われているものとほぼ変わりない構造になっています。
水道水をウォーターサーバーの中に引き込み、いくつかのフィルターを通った後、RO膜と呼ばれるフィルターを通過します。このとき、お水の中にある不純物をほぼ全て取り除き、ウォーターサーバーからお水が供給されるようになります。
この仕組みは、多くのピュアウォーターや清涼飲料水などを製造するときに用いられる仕組みとほぼ同じですから、安全なお水を作り出すものであることがわかります。これによって、水道水に混じっている不純物をキレイに取り除き、誰が飲んでも安全・安心なお水を供給することができるのです。

経済的・衛生的にも安心のお水

従来のボトル型ウォーターサーバーは、お水がなくなるたびにボトルを購入する必要があり、その分膨大なコストがかかってしまいます。また、ボトルを設置するときにも重くて大変です。特に女性には憂鬱な作業となるでしょう。また、買い置きしているボトルを保管しておく場所を確保するのも大変かもしれません。さらに、ボトルを長い間ウォーターサーバーに設置すると、接続口から雑菌が侵入するリスクがあり、せっかくキレイな状態のお水も汚れてしまうのです。
こうした経済的・衛生的な問題も、自動給水型のウォーターサーバーならすべて解決できるでしょう。毎回ボトルを購入するコストはかかりませんし、ボトルを設置する手間も省けます。もちろん保管場所も必要ありません。また、水道からその都度供給されたお水を処理しますから、雑菌の繁殖も防ぐことができるのです。
このように、自動給水型のウォーターサーバーはお財布にも安心ですし、衛生的にも安全なお水を利用できます。ボトル型よりもメリットがたくさんある自動給水型のウォーターサーバーを毎日の生活で使用することは、健康の維持増進も期待できるでしょう。




一覧
一覧
review-1 voice